プライク紙の特殊印刷年賀状2015年

新着情報
申年は赤紙プライクレッド紙への箔押加工がおすすめ

プライクレッドへの箔加工で作成した年賀状

プライク紙。しっとりとした独特の手触り感と、美しい発色が人気の紙。今年は申年ということもあり赤紙への箔加工のお問い合わえが増えてきています。というわけで、あさだ屋の今年の年賀状をいち早く公開です・・・・。いいのかな。

水引のデザインを金箔銀箔の2種類の箔を使って華やかに仕上げました。2ヶ所箔押し加工で、1mmのズレを許さないデザインとなっています。その下にはダルマを猿に見立てたデザインでnanakorobiyaokiの文字。プライクレッドには白箔がとっても映えます!美しいです。

あさだ屋では、プライク紙は全面箔加工のみでのご案内しています。

年賀状のロットはだいたい100部から500部が一般的です。印刷することも可能な紙ですが、弊社で印刷しますと、紙の価格自体が非常に高価なことから印刷代金が100部でも60000円〜かかってきます。予算が合わず・・・・ということが多々ありますので、それに比べると比較的安価箔押し加工をご案内しています。

申年は赤色のものを贈ると縁起が良いとされています。

是非赤のプライク紙で年賀状を作成してみはいかがでしょうか。近日専用ページを公開予定ですが、早く知りたいという方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

コメント

MENU