同色系の紙 × 箔の実験 [グレー編]

好きな人にはたまらない「同色系の箔押し」
今回は同色系の箔押し「グレー編」の実験を行いました!

実験のレポートに入る前に同色系の箔押しの注意をお伝えいたします。
ご留意の上、ご覧くださいませ。

同色系は読みにくいものがほとんど
読ませたい文字・見せたいデザインにはお勧めしません。
人によっては「見えにくい・読めない」という方もいらっしゃいますので、
ご注文の際には、予めご了承のほどをよろしくお願いいたします。
※同色系と言っても、薄いブラウンの紙に濃いブラウンの箔など差があるものは読めます。
文字部分の印象を参考にしてください
写真を見ると、ベタ(■)の部分は面積が大きいため比較的目立ちますが、文字ではその印象は薄れます。
ベタ部分の印象だけ見て箔色を決めると、文字を箔押ししたときに「思ってたより薄い…」となりやすいので、文字や線で使いたい場合は、ベタ部分ではなく、下の文字部分の印象をご参考ください。

グレーの同色系箔押し おすすめ

実験してみた結果、グレーに広くおすすめできる箔は下記の2つでした。

・つや消し銀箔
・シルキーシャンパン箔

つや消し銀箔

紙の色になじむ箔色で落ち着き◎

無彩色のグレーにぴったりな同系色の箔はやっぱりシルバー!
メタリックとつや消しがありますが、小さな文字はメタリックだとギラギラして少しだけ読みにくい傾向。(でもかっこよく仕上がります。)
つや消し銀箔はつやが抑えられているので、メタリックよりも読みやすく、上品さがあります。
※薄めのグレーに合わせるととても読みにくいです

シルキーシャンパン箔

ほんの少しだけゴールドに寄った色がお洒落

シルバーのような、ゴールドのような。
名前の通りシャンパンのような絶妙な色をしているシルキーシャンパン箔。
無彩色のグレーに合わせると、その絶妙な色味が引き立ってお洒落。
ゴールドほど主張せず、シルバーほどなじみ過ぎず。おすすめです。

黄っぽい色味が入っているグレーの紙には逆になじんでキレイ。
写真右から3つめの「ケンラン(モスグレー)」、4つめの「ディープマット(スコールグレー)」が特におすすめ。

紙種・カラー別おすすめ

空押し

おすすめの紙:カラープラン/グムンドコットン

カラープランは、空押しするとほのかに色が濃くなるところがまばらに出ます。
ナチュラル感と不規則感が楽しい仕上がりに。
グムンドコットンは、凹み感が個人的に一番キレイだと思いました!

▲カラープラン
(左からアッシュグレー・ライトグレー・クールグレー)

▲グムンドコットン

チャコールグレー

おすすめの紙:濃いめのグレーの紙
[例/写真左から] キュリアスメタル(ダークグレー)・GAファイル(グレー)

チャコールグレー箔はほんの若干だけ茶色みがあるので、読みにくいですがちょっと面白い組み合わせです。シックな印象。
薄めのグレー~中間のグレーに合わせた場合、読みやすく仕上がりますが、ベーシックな仕上がりになります。

顔料グレー箔

おすすめの紙:薄い~中間くらいのグレーの紙
[例/写真左から] カラープラン(アッシュグレー)・ビオトープ(ストーングレー)
※グムンドコットンは非推奨(にじみます)

顔料箔のマット感がとても可愛いです!なんというのでしょう…クレヨン感…?
ビオトープやチップボールに合わせると特にナチュラルさが増します。
薄い~中間のグレーの紙であれば、読みやすさもあります。

※注意※ 顔料グレー箔はデザインによって使用できないので、使用されたい場合はまずデザインをご用意いただき、ご相談くださいませ。

テストした紙×箔のご紹介

おすすめは「同色系の紙×箔」として個人的におすすめするものです。
読みにくい組み合わせが多く含まれますのでご注意ください。

カラープラン(ライトグレー)

[オススメ]つや消し銀箔・シルキーシャンパン箔・空押し

商品ページはこちら

グムンドコットン(グレー)

[おすすめ]つや消し銀箔・シルキーシャンパン箔・空押し
空押しは凹み感が本当にキレイです。

商品ページはこちら

キュリアススキン(グレー)

[おすすめ]つや消し銀箔・シルキーシャンパン箔

商品ページはこちら

キュリアスメタル(ライトグレー)

[おすすめ]つや消し銀箔・パール箔
どちらも本当に読みにくいので注意ですが、極限まで紙色に箔色がなじんでいて綺麗です。

商品ページはこちら

カラープラン(クールグレー)

[おすすめ]つや消し銀箔・空押し

商品ページはこちら

ビオトープ(ストーングレー)

[おすすめ]つや消し銀箔・シルキーシャンパン箔・顔料グレー箔※
※素朴な印象のビオトープに顔料グレー箔はナチュラル感が増しておすすめ。ですが、顔料グレー箔はデザインによって使用できないので、使用されたい場合はまずデザインをご用意いただき、ご相談くださいませ。

商品ページはこちら

チップボール

[おすすめ]空押し・チャコールグレー箔・顔料グレー箔
※素朴な印象のチップボールに顔料グレー箔はナチュラル感が増しておすすめ。ですが、顔料グレー箔はデザインによって使用できないので、使用されたい場合はまずデザインをご用意いただき、ご相談くださいませ。

[蛇足]同色系ではありませんが、チップボールは顔料白箔がとても合います!

商品ページはこちら

ケンラン(モスグレー)

[おすすめ]シルキーシャンパン箔
色味が本当に綺麗に合っている、最高の組み合わせです

商品ページはこちら

ディープマット(スコールグレー)

[おすすめ]シルキーシャンパン箔・チャコールグレー箔
シルキーシャンパン箔はとても上品な印象

商品ページはこちら

カラープラン(アッシュグレー)

[おすすめ]つや消し銀箔・シルキーシャンパン箔・顔料グレー箔
※顔料グレー箔はデザインによって使用できないので、使用されたい場合はまずデザインをご用意いただき、ご相談くださいませ。

商品ページはこちら

GAファイル(グレー)

[おすすめ]メタリック銀箔・シルキーシャンパン箔・チャコールグレー箔
ギラギラとして読みにくくなってしまうことが多いメタリック銀箔ですが、GAファイルのグレーだとその傾向は低め。紙色とのコントラストがあるので、読みやすいです。
逆につや消し銀箔とは相性が悪く、かすれる場合があるので注意。

商品ページはこちら

キュリアスメタル(ダークグレー)

[おすすめ]つや消し銀箔・メタリック銀箔・シルキーシャンパン箔・チャコールグレー箔
つや消し→上品
メタリック→華やか

商品ページはこちら

 

最後に

グレーはどの紙よりも微妙なカラーバリエーションがあり、微妙~な色の違い・素材の違いを最高に楽しめるカラーではないかと思います。箔押し実験もレポートも、ずっとワクワクの連続でした!個人的には「ケンランのモスグレーにシルキーシャンパン箔」があまりにも綺麗すぎてびっくりしました…いつか使いたくなる組み合わせです。
このほかにもグレーの紙はたくさんあるので、また内容を追記していこうと思います~!

MENU