Staff Profile スタッフ紹介

代表取締役社長

浅田 祐子

“感動の共有”これがあさだ屋のポリシーです。
あさだ屋のホームページは2011年4月から始まりました。当時、箔押し印刷は下請け業となっており、「箔押し印刷」という言葉でさえも、認知度が低く、まずはインターネット上で箔押し印刷の言葉を知ってもらうところからのスタートでした。
そして多くのデザイナー様から様々な声をいただき、黒名刺やカラー封筒などさまざまな企画が誕生し、現在の「あさだ屋」のホームページが完成しました。
厚紙名刺や小さな文字など、どうすれば綺麗に仕上がるのか・・・様々な加工に挑戦を行い、そして現在も挑戦中です。時には失敗もありますが、できる限りお喜びいただける作品が完成しますよう努力いたします。
私自身初めて箔押し印刷を知ったときの感動は未だに忘れられません。そしてお客様にも同様に仕上がった印刷物から“感動”をお伝えできるよう精一杯の努力をしてきたいと考えています。ぜひ箔押し印刷をお楽しみいただけますと幸いです。

チーフマネージャー

近藤 達也

私も箔押し印刷の魅力に魅了された人のひとりです。
豊富な種類の紙や色、様々な箔の色の組み合わせ、
形や加工の仕方ひとつでいく通りもの素敵な作品が生まれていきます。

お客様から「こういったものはできないか?」とか
「こういうことを箔押しでしたい」といったご要望をよく頂くのですが、
その一つ一つが私にとってはどれも新鮮で日々勉強であり、挑戦です。

お客様から感謝や喜びのお言葉を頂いた時は
「この仕事をやっていて良かったな」と思う瞬間であるとともに、
「次はこうしてあげたい」「これも提案したい」などと、つい欲が出てしまいます。

箔押しはとても美しく、それだけで“ 特別感” を与えてくれます。
そんな特別な箔押し印刷の良さをもっと多くの方に知って頂き、
その魅力を伝えていきたいと考えております。

箔押し職人

森 英章

こんにちは、職人の森と申します。
和紙からクリアファイルまで色々と担当させていただいております。

箔押しの奥深さを知れば知るほどその魅力に惹かれ、
日々、探求心と向上心を持って取り組ませていただいております。

お客様、お一人お一人のアイデアやデザインをできるだけ忠実に再現し、
お客様が商品を見られて笑顔になられることを思いながら、
1枚1枚丁寧に慎重に作業にあたらせていたただいております。

紙1枚1枚、箔の色々1つ1つ全て個性が違い、
それに向かい合いながら、時には悩みながら最良の方法を見つけ、
最高の商品をお客様にご提供していけますよう、
日々精進し努力していきたいと思います。
ご愛好のほどよろしくお願いいたします。


Warning: file_get_contents(https://haku-asadaya.com/block/category): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/asadaya/haku-asadaya.com/public_html/wp/wp-content/themes/cocoon-child-master/footer.php on line 111

MENU