Special Processing 特殊加工

あさだ屋でご案内している、特殊加工をご案内いたします。
それぞれの注意点や特長をご紹介します。

箔押し加工

画像は、箔押し印刷で使用される版です。箔押し印刷の版は金属でできています。この版を使い、紙に対して、上から圧力と熱を加え、箔を転写していくのが、箔押し印刷です。

> 詳しくはこちら

複数箇所箔押し

複数の箔色使って箔押し印刷したい!というご要望をよくいただきます。あさだ屋では複数ヶ所での箔押し印刷もご提案しています。片面に5色以上の箔を使い分ける事例もございます。

> 詳しくはこちら

浮き出し加工(エンボス)

浮き出し加工は、オスとメス(凸凹)の版を2種類作成し、凸と凹の間に紙を入れ、プレスすることで浮き上がらせる特殊技法です。画像は手漉きコットン紙に浮き出し加工しています。

> 詳しくはこちら

空押し加工

空押し加工は、箔押し印刷で使う版を使用し、上から圧力を加えただけのものです。写真はGAファイルグレー450kgに空押しで加工したもの。紙には条件があり、裏面への影響なども考えられます。ご検討の方はご一読ください。

> 詳しくはこちら

エッジカラー加工(小口染め加工)

あさだ屋では、コットンスノーホワイト紙に限定して、エッジカラー紙(小口染め)への箔押し加工をご提案しています。画像は、黒箔押しで加工したものです。通常印刷は不可となります。
あさだ屋では、あらかじめ小口染め加工を施した紙をご用意しました。エッジカラーをお求めのお客様はこちらがおすすめです。

> 詳しくはこちら

天金加工

紙の断裁部分に、金箔/銀箔の箔加工を施します。紙を側面から見ると美しく輝きます。厚紙であるほどに印象的に仕上がります。納期は通常納期+約7日お時間をいただきます。あさだ屋では少しでも安くご提案できるよう、企画商品をご用意しています。
ケンラン紙×天金加工です。ご希望に応じて、ご希望の紙に天金加工をご案内することもできます。※用紙によります。
あさだ屋では、人気の白黒ケンラン紙にあらかじめ天金加工を施した紙をご用意しました。一度に大量に天金加工をするので、100部からでもお安くご利用いただけるのでおすすめです。

> 詳しくはこちら

抜き加工(オリジナルトムソン版)

オリジナルの変形型で、名刺や下げ札を抜き加工したい方には、オリジナルトムソン版での抜き加工をご案内しています。
トムソン版とは、写真のような木型でできた型です。写真はタンブラー型に抜き加工されます。するどい刃がついており、紙に対して上から圧力をかけることで希望の形に抜かれます。

> 詳しくはこちら

活版印刷

活版印刷のご案内も可能です。箔押し印刷と活版印刷の大きな違いは、箔で加工するか、インクで印刷するかの違いです。
活版印刷専用の版を作成し、圧を加えながら、印刷します。納期は通常納期+約14日ほど、お時間をいただきます。

> 詳しくはこちら

MENU