浮き出し加工について

浮き出し加工とは

あさだ屋の浮き出し加工についてご説明いたします。
画像は、手漉きコットン紙に浮き出し加工しています。
紙の表面が家紋の形に浮き上がっています。

浮き出し版は、オスとメスの凸凹した版を2種類作成します。
そしてイラストのように、オス版とメス版の間に紙を入れ、上から圧力でプレスすることで浮き上がらせる特殊加工です。
※イラストは側面から見た図です。

ふっくらと盛り上げる加工が “浮き出し加工”
紙に対して凹ませる加工が “デボス加工” といいます。

今回ご紹介しているのは、浮き出し加工です。
デボス加工もご要望をいただければご案内できます。

浮き出し加工ができない紙

400kgを超える厚みのものは紙は加工できません。
越前和紙耳付きのものは加工できません。

浮き出し加工された裏面

浮き出し加工は、紙の表面をデザインによって浮き上がらせます。
裏面はくっきりと凹みがでてきます。

デザイン作成時のご注意

浮き出し加工データは墨1色で作成をお願いします。
印刷部分・箔押し部分とあわせてご入稿される場合は、レイヤーで分けて作成をお願いします。

小さい文字や細かいデザインは表現できません。
潰れてしまう もしくは 浮き出されない可能性がございます。
印刷絵柄と合わせて加工の場合、若干のズレが生じる場合がございます。

料金について

版代金/8000円  初回のみ
サイズ/30c㎡以内 (約 50mm×60mm程度)

浮き出し加工料金表
仕様 版代金は初回のみ
版面積30c㎡ (50mm×60mm以内)
部数 版代金 加工代金
100 初回 8000円 3,000
200 5,000
300 6,000
400 7,600
500 8,500
600 9,600
700 10,500
800 12,000
900 13,500
1000 15,000

納期について

基本納期+約3営業日となります。
※土日祝日は営業日に含まれません。

再注文時の版について

浮き出し加工で作成した版は、箔押し印刷の版同様に、再注文時は不要です。
※デザイン変更がない場合に限ります。
あさだ屋では版を2年間保管しています。その間の版の保証をご案内いたします。
また再注文をいただく度に保管期間は延長されます。

> その他の特殊加工についてはこちらをご覧ください

MENU