エッジカラー(小口染め)加工について

エッジカラー(小口染め)加工とは

小口染め(エッジカラー)とは、断面にカラーが施されている印刷技法です。
あさだ屋では、コットンスノーホワイト紙310kgに限定して、
エッジカラー紙(小口染め)への箔押し加工をご案内しています。
やや厚紙の少し深めに箔押し加工できる紙で、通常印刷は不可となります。

小口染め印刷は、指定の紙に100部程度で印刷すると10,000円はかかってきますが、
あさだ屋では、紙の種類、小口染めの色を限定することで、
エッジカラー(小口染め)名刺を小ロットから安くご提案しています。

名刺だけでなく、ショップカードに使用されることも多く、
クライアント様によっては、100部ずつエッジの色を変えてご依頼いただく方も多いです。
アクセントの効いた個性的なカードが完成します。

コットンスノーホワイト以外の紙やお持ち込みいただいた紙へのエッジカラーのご依頼について

上記でもご案内しているように、あさだ屋では1種類の紙に限定してエッジカラーをご案内しています。
誠に申し訳ございませんが、他の紙やお持ち込みいただいた紙にはご案内できません。

エッジカラー名刺に通常印刷のご依頼について

申し訳ございませんが、すでにエッジカラー印刷がされている紙をご用意しておりますので、
そこにカラー印刷(通常印刷)はできません。
墨1色で印刷したいという方は黒箔をご選択ください。
箔押し加工は問題なくご案内できます。

あさだ屋のエッジカラー(小口染め)名刺

あさだ屋のエッジカラー(小口染め)名刺は、こちらのページから詳細をご覧ください。
サンプルもご用意しておりますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

> その他の特殊加工についてはこちらをご覧ください

MENU